100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 Duo black オーディオ伝送 音声収録 ホーリーランド 無線 ワイヤレスマイクロフォンシステム マイク2個付き 税込 100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 Duo black オーディオ伝送 音声収録 ホーリーランド 無線 ワイヤレスマイクロフォンシステム マイク2個付き 税込 14850円,black),Lark,マイク2個付き,150,Hollyland,音声収録,オーディオ伝送,(Duo,fia.unisma.ac.id,ホーリーランド,100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション,/cecutiency1786167.html,無線,ワイヤレスマイクロフォンシステム,TV・オーディオ・カメラ , オーディオ , その他 14850円 100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 (Duo black) マイク2個付き ワイヤレスマイクロフォンシステム 音声収録 オーディオ伝送 ホーリーランド 無線 TV・オーディオ・カメラ オーディオ その他 14850円 100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 (Duo black) マイク2個付き ワイヤレスマイクロフォンシステム 音声収録 オーディオ伝送 ホーリーランド 無線 TV・オーディオ・カメラ オーディオ その他 14850円,black),Lark,マイク2個付き,150,Hollyland,音声収録,オーディオ伝送,(Duo,fia.unisma.ac.id,ホーリーランド,100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション,/cecutiency1786167.html,無線,ワイヤレスマイクロフォンシステム,TV・オーディオ・カメラ , オーディオ , その他

100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 Duo black オーディオ伝送 音声収録 ホーリーランド 無線 ワイヤレスマイクロフォンシステム SALE マイク2個付き 税込

100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 (Duo black) マイク2個付き ワイヤレスマイクロフォンシステム 音声収録 オーディオ伝送 ホーリーランド 無線

14850円

100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 (Duo black) マイク2個付き ワイヤレスマイクロフォンシステム 音声収録 オーディオ伝送 ホーリーランド 無線













※「Lark 150 Solo(送信機1台仕様)」の発売にともない、本製品は「Lark 150」から「Lark 150 Duo」へと型式が変更されましたが、製品仕様に変更はありません。

Lark150は2.4GHz,2チャンネルのデジタルワイヤレスマイクロフォンシステムです。Hollylandがこれまでに培ってきた映像無線伝送技術により、高音質、低遅延を実現しております。

■5ms以下の超低遅延
■送信機(マイク)×2、ラベリアマイク×2、受信機×1、充電ケース×1から構成。一眼、ミラーレスカメラでの使用に特化
■世界最小クラス(37x37x17.5mm、21g)のワイヤレスマイク。受信機を介さずに送信機本体だけでもマイクとして使用可能
■付属のラベリアマイクを接続すればピンマイクとして使用可能
■伝送距離は最大100m
■バッテリー持続時間は送信機4.5時間、受信機7.5時間(充電ケースはこれらのシステムを2.5回分フル充電可能)
■充電ケースは自動的にペアリングを行い、またPCに接続することでファームウェアのアップデートも可能

概要
インターフェースTX:3.5mm オーディオ入力ポート、充電/アップデート用ポート
RX:3.5mm TRS出力ポート、3.5mm ヘッドセットポート、充電/アップデート用ポート
充電ケース:USB Type-Cポート
周波数帯2.4GHz AFH
内蔵マイク指向性:全方向性
周波数応答:20Hz#12316;20KHz
ラベリアマイク(ピンマイク)指向性:全方向性
周波数応答:20Hz#12316;20KHz
参考オーディオ入力レベル-65 dBV
最大入力音圧レベル100dB SPL (1KHz@1m)
ダイナミックレンジ100dBA
指向性全方向性
音声出力レベル変更範囲21-State:45dB
送信遅延5ms
バッテリー容量TX:200mAh (0.76Wh)
RX:530mAh (1.96Wh)
充電ケース:3350mAh (12.16Wh)
バッテリー持続時間TX:4.5時間
RX:7.5時間
充電ケース:約2.5回分(TX2個とRX1個を同時にフル充電状態に充電する場合)
充電時間TX:1.5時間
RX:2時間
充電ケース:2.5時間
ファームウェアのアップグレード方法PC
寸法TX:L37 × W37 × H17.5mm
RX:L67 × W41 × H20.5mm
充電ケース:L121 × W61 × H43.5mm
重量TX:20.5g
RX:51g
充電ケース:227.5g




プロフェッショナル向けの音声品質
DSP (Digital Signal Processor) インテリジェントノイズキャンセリング, 対振動デザイン、広い周波数感度、高いSN比、 高感度マイクなど、プロフェッショナルが求める現場での使用を想定した機能を搭載



遅延5MS最大伝送距離100m
スマート周波数選択機能と8,000回/秒の周波数ホッピングスペクトラム拡散(FHSS)無線信号送信方法により、5ms未満の超低遅延および100m安定のワイヤレスオーディオ送信



超コンパクト設計
世界最小クラス(37x37x17.5mm、21g)の送信機とオートペアリング機能を備えた便利な充電システム



モノ/ステレオ/セーフティトラックの切り替えが可能
オーディオ出力はモノラル、ステレオ、セーフティトラックの切り替えが可能



ポップサウンドを予防する設計
トラックトラックは、マイクのポップを処理するためのポストオーディオ処理用に設計されたデュアルチャネルオーディオです。 左チャネルは両方のTXからの混合オーディオですが、右チャネルは同じ混合オーディオ-6dBです。



3秒以下の素早いペアリング
チャージングシステムの活用で素早くハンズフリーペアリング



2-WAYミュート&リアルタイムオーディオモニタリング
TXとRXの両方でアクセス可能なマイクミュート、3.5mm TRSオーディオ出力、 およびRXでのオーディオモニタリング用の追加の3.5mmヘッドフォンジャックにより、システム全体を簡単かつ完全に制御できます。



オールインワンパッケージ
送信機2台、受信機1台に加えてラベリアマイク、TRSケーブル、ウィンドシールド、収納バッグで構成されるパッケージは、動画配信、インタビュー、オンステージで最も理想的なマイクシステムとして機能します。

100メートルの安定した無線オーディオトランスミッション Hollyland Lark 150 (Duo black) マイク2個付き ワイヤレスマイクロフォンシステム 音声収録 オーディオ伝送 ホーリーランド 無線

大変満足です。登山で動画を撮ることが多いのですが、テント泊するのでバッテリー問題は重要でした。今まではTASCAM DR-10を使っていましたが編集時の同期が面倒。RODEも購入対象に入ってましたが、そんな中この商品を発見。HDMLトランスミッターでの実績と荷物は大きく重くなりますが送信機2台が決め手。 しかもケースから充電。さらに2.5回分。友人と登りに行くときも使えますしね!まだ山での実...

最新情報

2021年11月30日(火)研究データ公開と論⽂のオープンアクセスに関する 実態調査2020[調査資料-316]←New!
2021年11月30日(火)「我が国の大学の研究活動における国内・海外とのつながりに関する分析[DISCUSSION PAPER No.202]」の公表について←New!
2021年11月25日(木)「STI Horizon(エスティーアイ ホライズン)」誌2021冬号web先行公開(11月25日)について←New!
2021年11月22日(月)研究員の公募のお知らせ
2021年11月22日(月)任期付研究員の公募のお知らせ
2021年11月10日(水)NISTEP機関同定プログラム公開版の利用者募集
2021年11月9日(火)科学技術指標2021HTML版の公表について
2021年11月8日(月)本革 ウォレット 財布 本革 ウォレットチェーン レザーウォレットチェーン 送料無料 【USAから直輸入!】卸価格!!財布のカスタムに!全3色☆牛革編み込みレザーウォレットチェーン/財布/本革 ウォレット/財布/本革ウォレットチェーン/レザーウォレットチェーン ギフト プレゼント
2021年10月29日(金)専門家が注目する科学技術に関するアンケート調査(NISTEP注目科学技術2020)[調査資料-315]の公表
2021年10月27日(水)「研究活動把握データベースを用いた研究活動の実態把握(研究室パネル調査2020):基礎的な発見事実[調査資料-314]」の公表について
2021年10月22日(金)科学技術・学術政策研究所講演会「大学における研究データポリシーの策定について(仮)」(11/2(火))